副業・在宅ライターにおすすめ!スキマ時間を活用したライティング方法を紹介します

この記事は約12分で読めます。
この記事を書いた人
Aoi

身体と脳に老化を感じるアラフォー主婦。
9個上の夫と2歳の娘の3人暮らし。
エンタメや恋愛(結構ディープな内容)、コスメアイテムに最近注目している豆腐メンタルなビッグマム。
面白いことが好き。
ポートフォリオ
・電子書籍11冊が発売中
・いろんなジャンルの記事をライティング中

Aoiをフォローする

こんにちは!毎度お騒がせライターのAoiです

家事や育児、または本業の傍らでライターをされている方って、今の時代とても多いと思います。依頼を受けたらキーワードをリサーチして、参考記事を吟味し、ペルソナを想定しながら構成を作成し、ライティングしているのではないかと思います。

でも、できればパソコンだけではなく、スマホやタブレットなどを使ってスキマ時間にも仕事が進められたらいいなって思うことありませんか?

そうすれば、育児や家事の合間、または仕事や学校の通勤通学の合間でも案件が進む……

そのようなお悩みにちょっとでも参考になるように、今回は私がいつもおこなっているスキマ時間でのライティング方法を紹介します。

この方法を取り入れることで、いつもよりも多く案件を確保できたり、納期への不安を軽減させることができます。

まだやったことがない方は、今回紹介する方法を取り入れ、報酬額アップやさらなる実績獲得につなげてもらえたらと思います

【ライターの仕事を探してる人必見!】仕事の探し方4つとデメリットを解説!
ライターの仕事を探す方法には、どのような方法があるのかご存じですか?この記事では、ライターとしての仕事の探し方と、それぞれのデメリットについて詳しく解説しています!

きっかけは“時間をうまく使いたい”と思ったから

着色汚れ コーヒー お茶 食塩 セスキ

私は2歳児の女の子の母親をしていて、産後直後もライターとして在宅で働いていました。

当然、毎日の授乳やおむつ交換、お昼寝や夜の寝かしつけなども一人で行い、その合間を縫って仕事をしていたのですが、いちいち寝室から起きてきてはリビングで

  1. パソコンを開き、起動
  2. 案件内容を確認
  3. リサーチ
  4. 構成作成
  5. ライティング
  6. 装飾
  7. 画像選定
  8. 推敲

までをせにゃならんのか、と感じるようになりました。

もっとはかどる方法はないんか……あわよくば、娘の寝かしつけをしつつ案件を進ませ、娘と一緒に寝付くことはできないものか……

そう思ったときに、この方法を思いついたのです。

ズボラ主婦が時間をうまく使ってライティングした方法

私のライティング方法には2パターンあり、パソコンからスマホなど移動可能な端末からのライティングの2種類があります。そしてこの方法は、どちらも行って1つとなります

要するに、どちらも欠かせない作業であり、重要です。

  • パソコンを開いている間に案件を受けた際
  • スキマ時間に案件を受けた際

の2種類について説明するので、もし同じような環境でライティングなどについて悩んでいた方は、参考にしてもらえたらと思います。

パソコンを開いている間に案件を受けたら

パソコンを開いている間に案件を受けた際は、時間が許す限り、いつも通りに

  • KWリサーチ
  • 構成作成
  • ライティング

などを行います。

しかし、子供が起きてしまってやむを得ず中断しなければならない状況であったり、できることなら子供のそばにいたい場合には、

案件を受けたら速やかにその内容をGoogleドキュメントにまとめる

ようにしましょう。

このとき、できればスキマ時間に参考記事を一緒に確認できるようにしたいので、あらかたリサーチは済ませ、広告を抜いた上位5つほどの参考記事URLもGoogleドキュメントにコピペします

 

そうすることで、スキマ時間に参考記事を読み進められ、おおむねKWに対してどんな記事をライティングすべきかを予想立てることができます

参考記事のリサーチを終え、Googleドキュメントに参考記事のURLコピペまでを終えたら、Googleドライブを同期させているスマホやタブレットなどの端末から、さきほど作成したGoogleドキュメントを見れるか確認し、好きな端末からいつでもライティングできるように準備します。

同期の確認ができたら、あとはスキマ時間に作成しておいたGoogleドキュメントを開き、参考記事を読み倒します。

記事を読み倒したら、作成したデータにおおまかな構成を作成していきます。時間を見て、段落ごとに、

  • どんな内容を書くべきか
  • 参考記事ではどんな内容が書かれていたか
  • 参考記事を読んでみて『これは学びポイントだ!』と思ったこと

などを羅列で構わないのでメモしていきます。

段落ごとに『学びポイント』をメモしておけば、読者にとっての重要な学びポイントが取り込めます。と同時に、ライティング時に『読者にとって情報の読み飛ばしを防ぐため装飾ポイントとしても活躍します

ざっくりとした構成作成で構わないのであらかじめ作成しておくことで、パソコンを開いたときの本チャンでのリサーチ結果の照らし合わせや、本文のライティングがぐんとはかどります

主婦や主夫のみならず、サラリーマンの方や学校に通っている方でも、寝る前のスマホ時間をこの時間に変えるだけで作業効率がはかどり、さらにスケジュールよりも早めに提出できるようになったり、案件も今以上に受けられるようになるのでおすすめです◎

ただ、この時間を仕事と捉えてしまうと心が休まりません

自分が作った構成ではあっても、いち読者として俯瞰的に読むことで、文章の違和感や構成の順序に対する違和感を見つけることができます。

それ以外にも、読者として素直な気持ちで構成やライティングをしていくと、パソコンに向かってライティングするよりも意外と文章がまとまったり、感じたことが素直に表現されているため、柔らかい文章に仕上がります。

私は記事LPのときでもこの方法を行っているのですが、夜の寝かしつけ(自分も寝る)時間だと、頭が冷静なのか、無駄な接続詞や読みにくい文章に気づきやすい気がします(個人の感想ですが……。)

スマホやタブレットなど、スキマ時間に作成したGoogleドキュメントは自動保存されます。そのため、パソコンを開いたときは新しい状態のデータから手掛けることができますよ。

スマホから確認したときの画像

で、最終的に、パソコンからさらに肉付けし、装飾や選定した画像を貼り、推敲して削っていくという感じです

パソコンを開いている間に案件を受けた際は、比較的普段と同じことを行うなかに、少し作業を増やして効率化を図るという感じなので、すでにやっている人も多いのかなと思います。

スキマ時間に案件を受けたら

逆に、育児や家事、通勤通学の間に案件を受けた場合は、AndroidやiPhoneそれぞれで使っているメモ帳アプリに案件内容をコピペして1つのデータを作成します。

このとき、

  • 指定された納期
  • 細かいマニュアル
  • 注意事項
  • 希望内容
  • 文字数関係

なども書いて(コピペして)おきましょう。そうすることで、どの端末で作業していても、あらかじめ作っておいたデータ内でレギュレーションなどが確認できるため、案件メールや案件URLを開く手間が省けます

ちなみに私はAndroidユーザーで、主にこちらのアプリを使ってます。アプリに関しては、Googleドライブに対して互換性があるアプリであればなんでもいいと思います!好きなものを使用してください◎

話を戻しまして……

案件内容に合わせて、

  • レギュレーション
  • 依頼メールや依頼URLのなかの重要事項

などをコピペしたら、

スマホでKWをさっそくリサーチします。

今回KWは、【お香 恋愛】

恋愛に効果的なお香を探したい、普段使うお香でも、特に恋愛運をUPさせたい……と言ったペルソナが考えられるかと思いますが、お香自体が商品であるため、検索すると楽天やAmaonなどショップでのそれぞれの商品が上位にヒットします。

今行いたいのは、どんな記事が上位表示されているかを探すこと。

先ほど想定したペルソナよりも、もっと深く知れるよう、参考記事を探すことが重要です。

そのため、上位表示されている商品ではなく、ブログやサイトなどの記事を探し、URLをコピペします。

スマホなどで参考記事を探した際は、時間短縮のため深く読まなくてもいいです。ここではあくまで参考記事のURLをコピペすることが重要なので。

スキマ時間を見つけたら、先ほどコピペした参考記事に目を通し、大まかな構成を作成します。このとき、端末を分割画面にして、上または左に参考記事を、下または右に共有データを開き、メモしていきます

このときも、段落ごとに『学びポイント』をメモします。ライティング時にも装飾すべきワードとして残しておけるのでおすすめです◎

普段のリサーチと同じようにキーワードに対してペルソナを想像したり、どういう悩みでどういう解決を求めているのかを案件レギュレーションと照らし合わせてざっくりとした構成を作成します。

あらかた形になったらGoogleドライブに共有(送信)します。

仕事を開始できる時間やパソコンを開ける時間になったときは、先ほど送信したデータをCtrl+Aで全文選択し、Ctrl+CでコピーCtrl+VでGoogleドキュメントにペーストします。

そしてあらかじめコピペした参考記事を再度読みあさり、

  1. レギュレーションと構成の相違がないか
  2. キーワードに対して参考記事は合っているか

を確認し、問題なければGoogleドキュメントにコピペした構成内の段落に肉付けしていきます。

間違っていたり違和感があれば、パソコンを使っている間に正確なリサーチ+構成を作成しましょう。この段階で、おおまかにKWに対してのライティングすべき内容は把握できていると思うので、レギュレーションとは違う構成、段落だけを随時修正してください。

また、今回例で挙げた記事は【お香 恋愛】でした。検索した段階で商品も上位に上がってくれているため、作成する記事のレギュレーションにマッチしている場合は、上位表示された商品URLやタイトルをメモし、【恋愛運UP!おすすめお香○選】のような段落を作成し、いくつか紹介するのも良いでしょう。

で、記事をライティングしかたちになったら、パソコンから装飾や選定した画像を貼り、推敲して削っていきます

推敲も簡単!

カラーノートを使ってスマホから推敲することで、修正したい部分もすぐに見つけ出し、即座にチェックすることができます。

こちらはブログ記事の推敲なのですが、

カラーノートのチェックリストを使用して、スマホの分割画面を使用しながら修正したい部分をどんどんメモっていきます。

上記で紹介したようにGoogleドライブに送信します。

Googleドライブで送信したチェックリストを開き、メモ帳にコピペすれば、修正したい部分を漏れなく直すことができます。その際、文言を直したい場合はCtrl+Fで検索できるよう、修正したい文章の最初の数文字を入れておくことで、確実に修正することが可能になります。

修正したら、スマホのチェックリストをどんどんチェックして消去していきます。

今紹介したのはブログ記事での推敲ですが、Googleドキュメントも同じ仕様です。その際も、Ctrl+Fで修正したい箇所を検索しながら修正できるので、推敲に時間が掛かってしまう方には非常におすすめです。

【ライターなら必読】『1時間でわかる Webライティング』は読みやすくて基礎を取り入れやすい本だった
Webライターとして必要な文章の基礎や構成の作成方法。でも、正直どんな本を選べばいいのかわからないという方も多いと思います。今回はそんなWebライターやWebライター初心者におすすめしたい本を紹介します。

作業効率を上げたいならぜひやってみて!

スマホでの作業をGoogleドキュメントにすることで、

  • 中断した際のデータの消去の心配
  • 突拍子もない落雷でのパソコンのOFFへの心配
  • 保存しなければならないなどの手間

などが不要なので、いつでも安心して好きなスキマ時間に作業を進められます

読み上げ機能を使って推敲を行いたい場合は、Googleの設定からそのまま読み込ませる方法と、提出方法がWordの場合GoogleドキュメントのデータをWordにコピペするだけで使えるので、(Ctrl+Aを押して全文選択し、Ctrl+Xで全文切り取りCtrl+Vでペースト)とにかく快適に推敲までできます。

Wordの読み上げ推敲が終わり、さらに最終的な推敲をしたいなら、再度使っていたGoogleドキュメントにコピペすれば、寝る前のスマホ時間に最終推敲も可能になります。

Wordの読み上げで気づけなかった余分な言葉や文章を見つけ、削ったり、言い回しの違和感を修正できるため、記事自体がぐっとまとまります。

このとき、パソコンを使わないとできないような長文や細かい修正が複数ある場合は、

  1. スマホを分割画面で推敲
  2. メモアプリにチェックリストとして修正したい箇所を箇条書き
  3. Googleドライブにチェックリストデータを送信
  4. 翌朝以降パソコンから送信データを開く
  5. textに貼る

までをやっておきます。

ここまでやっておくと、記事を開いたときにCtrl+Fでチェックリストのワードを記事内から検索し、修正できるため効率よく修正することが可能です。(店舗名間違いとか表記揺れとか、漢字の誤字が複数あるとかね、そういうのもCtrl+Fで全部見つけられる。)

わからないことがあれば、Twitterからでもメールからでも構わないので質問してください!

 

育児中の主婦や主夫のみなさん、そして副業としてライターをされている方、学生や初心者のライターさんのライティングが、少しでもはかどるとうれしいです。

ちなみに仕事を探しているならここから仕事を探してみてもいいかも!

私も全部登録してるのですが、以下の4つからは定期的にお仕事もらってるのでおすすめです!

フリーランス案件紹介サービス【クラウドテック】

クラウドワークスが運営する、クラウドワークスよりも本格的なフリーランスのための求人サービス。業務委託で働きたい方必見!クラウドテックはフルリモートが主流!しかもどれも高額案件!!

日本最大級のクラウドソーシング「クラウドワークス」
定番中の定番!在宅ワークの強い味方クラウドワークス

高単価の完全非公開案件が多数【DYMテック】
クローズ案件が豊富!文字単価1円以上多数!担当の方も丁寧でおすすめ!業務委託で働きたい方必見!

ちなみに、DYMテックでは私が電話面談した5月時点では、

  1. ワードプレスができる人が欲しい
  2. 企画構成できる人が欲しい
  3. HTMLなどが軽くできる人が欲しい

と言っており、私もこの時点で依頼を承ることが決定!現在文字単価1円以上の案件を継続して受けています

今でも募集しているかもしれない(できる人の応募が少ないと言っていた)ので、登録だけしてみるといいかもしれません!

(※DYMの部分を追記してから、かなり多くの方が登録したようです!もしかすると、満員になっているかもしれないのですが、登録無料&面談は環境に合わせて電話でも対応してくれます!面談までしておけばあなたの得意ジャンルの案件を案内してくれる可能性が広がるのでぜひ登録してみてください!)

Craudiaクラウディア
仕組みはクラウドワークスと同じ!でもすぐに案件が決まってしまうので更新したらすぐ見に行くのがおすすめ!募集されている案件は、好みのジャンルを登録することで毎週1回メールで教えてくれます

報酬の手数料については5万円まで一律15%。(クラウドワークスより5%安い!)振込手数料はどの銀行も300円だから、無理矢理サービスに合わせてネットバンクを作成する手間がいらないのもポイント!

タイトルとURLをコピーしました